文具・ガジェット

日経WOMAN(ウーマン)2019年11月号【購入レビュー】手帳のコツ特集・ムーミン万年筆付き!

こんにちは、あゆるです。

10月になり、2020年の手帳がたくさん発売されていますね。
いつも朝から晩までバタバタしている私。1日の時間の使い方や出来事を手帳でうまく管理してみたくて、手帳が気になってウズウズしています。
仕事帰りに本屋や文具屋さんに立ち寄ってみたりします。でも保育園のお迎えや、家事があったりで、じっくり比較する暇もなくチラッと見て帰るだけ。とーってももどかしい!

あゆる
あゆる
日経WOMAN2019年11月号は「手帳のコツ」特集!

手帳上手な女性の使い方だけじゃなく、自分にあった手帳の選び方・2020年の最新手帳カタログまで、手帳選びに必要な情報が盛りだくさん。

あゆる
あゆる
いろんな手帳が気になる方、近くに大きな書店が無くて実物がなかなか見られない、比べられない・・・という方にもオススメ!

日経WOMAN(ウーマン)2019年11月号の見どころ

今の時期気になる「手帳」選びのための特集が超充実!

手帳で上手に時間を使い、毎日を充実させている女性達の手帳の使い方がたっぷり紹介されています。
目的・タイプに有った手帳の選び方など、今年こそ手帳をうまく使いこなしたい方に役立つ情報が満載。

あゆる
あゆる
アナログとデジタルの併用についても気になるところ

「ムーミンオリジナル万年筆」と「手帳」の豪華な二大付録

今回の日経WOMANは、なんと!たった定価800円(税込)で大人可愛い「ムーミンオリジナル万年筆」が付いてきます。

あゆる
あゆる
これだけでも800円分の価値超えてない・・・??

※万年筆無しのミニサイズ版(定価690円)もあります。
さらに「自分を幸せにする手帳」も付属。中身も後ほど少しご紹介します。

ケチケチせずに食費を抑える「食費」上手の1週間買い物テク

物欲だらけの女子ですからね、やっぱり節約についての特集も気になります。
ケチケチせずに、無理なく食費を抑える買い物テクについて、タイプ別に紹介されています。

最後は気になる大人の女性の「美」についての特集

40~50代の働く女性向けwebメディア「日経ARIA」プレゼンツの「35歳からのメイク・髪・下着 これが正解!」では、老け見えしないためのテクが紹介されています。綺麗に働きたいアラフォー女性必見。

特集「すごい!手帳のコツ200」を詳しく紹介

私、普段はあまり雑誌を買わないようにしています(理由はそのうちお話したいと思います)。
ですが今月の日経ウーマンは、この手帳特集と付録があまりに気になりすぎて・・・久しぶりに購入してしまいました!
買って大正解だったその中身をちょっとだけお伝えします!

時間の使い方がうまい女性7人の手帳の使い方を覗き見

特集の冒頭では、「なりたい自分に近づく手帳のコツ」というタイトルで、7人の女性の手帳の中身が公開されています。
手帳で副業を実現している森田さんは、会社・副業・プライベートでTO DOを3分割して管理。また、大切な副業の時間を手帳の中で目立たせることで、副業時間を増やすよう意識し、やりがいに変えているそうです。

他にも効率よく資料を作成するために手帳を活用している女性。残業を減らした女性など、手帳をうまく活用するヒントがたくさん。。
みなさん実行しているのは。「なりたい自分」に近づくために目標を書き出したり、振り返りをすること。

あゆる
あゆる
たくさん書くためか、A5の大きめの手帳を使用している方が多い印象でした。

また、それぞれの方の「手帳が続くコツ」や「デジタルとの併用」についてもピックアップされています。私自信、スケジュール管理はデジタル・時間管理や振り返りはアナログ、と分けていますが、他の方々がどうしているのか興味津々。デジタルもアナログも、役立つツールがたくさん紹介されているので是非手にとって確かめてみてくださいね!

プロ直伝の「夢をかなえる手帳術」9名の手帳ワザを拝見

あの「づんの家計簿」でおなじみの「づん」さんのマネー手帳ワザが紹介されています。びっくり!他にも手帳の達人達の使える手帳ワザがたくさん。

お金・片づけ・体調管理・勉強の4つのポイントに分けて紹介されています。全部真似したくなっちゃいますが・・・この特集を見ながら、今本当に自分がしたい事は何か、考えてみるのも良いかも。

自分にぴったりの「手帳レイアウト」はどれか分かる!

このコーナーもおすすめ!
「月間ブロック式」「週間レフト式」「週間バーチカル」など、様々なレイアウトの特徴と、どんな人に向いているのか写真付きで詳しく解説されています
私は仕事・副業・プライベート、時間の有効活用を意識したいので「週間バーチカル」がよさそうです。


また最近新しく登場した「卓上型」「ダブルスケジュール式」「ガントチャート式」など、最近新しく登場した進化系レイアウトも解説されているので気になる方はチェックしてみましょう!

2020最新手帳カタログを要チェック!

私が一番気になっていたのがこのコーナー。気になっていた手帳や、こんなのもあるんだ!!と驚くものまで、様々。今はホントに色々出ているんですね・・・。
私が最近文具屋さんで見て気になっていた「日の長さを感じる手帳」「スタディプランナー」もありました。物欲がそそられます・・・。

この他にも、手帳が「続かない」を解決する特集、手帳×文具のスゴワザ、ヒット目前の手帳文具紹介など、見ごたえ十分ですよー!

【付録1】MOOMIN(ムーミン)オリジナル万年筆

今号は、この万年筆目当てに購入された方も多いはず。万年筆を増やしてもなぁ・・・という思いはありつつ、可愛さにノックアウト・・・・。軸はピンク、キャップはラベンダーで、イラストはゴールド。写真で見ると「私には派手すぎな気が・・・?」と思ったのですが、意外や意外。実物はなんともシックな色合いで、イラストも主張しすぎず大人可愛い。惚れ惚れします・・・!ムーミン、強し。

気になる書き味ですが・・・思った以上にスルスルと、書きやすい!
日経ウーマンは2017年にもafternoon teaとのコラボ万年筆を付録で出していました。


でもその時は書き味がイマイチで、放置してインクをダメにしてしまったんです(汗)
てすが今回は大丈夫!インクはブラックで濃い目。ペン先滑らかで、インクもしっかり出てきます。

注意書きによると、カートリッジ交換の際は「欧州共通規格ショートタイプのインクカートリッジ」が適合するとの事。一部適合しないものもありますので、よくご確認の上お使いくださいね(私はよく分からないので親切な詳しい方教えて下さると嬉しいです)。

【付録2】自分を幸せにする手帳

これはあらかじめ自己分析と目標設定をしてから、そこに向けて予定を組み立てていくタイプの手帳。目標を立てやすい3ヶ月、書き込めるようになっています。
逆算手帳みたいなのが気になるけど、使いこなせるか心配・・・という方は、お試しにいいかもしれません。

特集「『食費』上手の1週間買い物テク」

食費を無理なく抑えることをテーマにしたこのコーナー。
「基本ルール」をベースに、「忙しさ」「料理の得意度」「面倒くさがり度」でパターン分けした「まとめ買い」「都度買い」の買い方のコツが紹介されています。

仕事が規則的、かつ面倒くさがり屋のわたしは「3~4日に1度のまとめ買い」が良いみたい。確かに週1のまとめ買いでうまく作り置きができないので当たってる。

ひとり暮らし、家族暮らし、夫婦暮らしなど、パターン別に達人の1週間を見ることができます。冷蔵&冷凍保存テクもありますよ!

特集「35歳からのメイク・髪・下着 これが正解」

ちょっと気になったのが、このコーナー・・・。
40~50代の働く女性向けウェブメディア「日経ARIA」の連載を再編集したものです。

あなたの「老け見え度」チェックがあるので、まずはやってみましょう(私の結果はヒミツです)。

メイク編はアイメイク・アイブローなどについて。ヘア編は白髪の悩みとケアについて。下着編はショーツやブラの選び方について書かれていました。

手帳を迷っている方、万年筆デビューしてみたい方にオススメの一冊!

次の手帳をどうしようか迷っている方、読む価値あります。
万年筆デビューしてみたい方や、ムーミンファンのあなたも、きっと手にしたら嬉しくなっちゃいますよ!